慈愛院のペット供養祭


供養祭風景

供養祭風景

ペット供養祭が行われるのは年に4回の節目の日曜日。お寺には多くの飼い主様が供養に来られます。

受付で供養されるペットちゃんのお札をお渡しし、高栄寺の坂野晴雄副住職から説明とお話があります。

副住職のお経と作法が始まり、飼い主様のご作法へと進みます。

お子様からご年配の方々まで、ペットちゃんの天国での平安を祈って一日が過ぎていく…。それが供養祭の一日です。


平成30年(2018年)慈愛院ペット供養祭のご案内


2018年も4度のペット供養祭を開催いたします。ふるってご参加下さい。

(2月) ペット節分供養祭

平成30年2月1日(木) 11時開式
平成30年2月2日(金) 11時開式
平成30年2月3日(土) 10時、12時 開式
平成30年2月4日(日) 10時、12時 開式

(3月) ペット春の彼岸供養祭

平成30年3月22日(木) 10時、12時 開式
平成30年3月23日(金) 10時、12時 開式
平成30年3月24日(土) 10時、12時 開式
平成30年3月25日(日) 10時、12時 開式

(8月) ペット盆供養祭

決まり次第お知らせします。


(9月) ペット秋の彼岸供養祭

決まり次第お知らせします。


ペット供養祭のお申し込み


お寺でのお申し込みは、新しいパンフレットができ次第お寺で配布を開始します。

また、LINEやFAXでのお申し込みもできます。詳しくは供養祭お申し込みのご案内ページをご覧下さい。

供養祭お申し込みはこちら

慈愛院のペット供養祭

慈愛院では、春秋のお彼岸、お盆、節分の年4回、ペット合同供養祭を開催しております。

供養祭実施月
2月ペット節分護摩祈祷
3月ペット春の彼岸供養祭
8月ペット盆供養祭
9月ペット秋の彼岸供養祭

ペット供養祭当日に、お寺にて法要を行います。

ペット供養に申し込まれた方は、木札に飼い主名とペット名を書き、1年間お寺に貼って供養します。

お車でのご来院について


お寺には、駐車スペースが無く、多くの方が来られます。来寺されますときは、電車やバスで来られるか、近隣のパーキング等に駐車してください。お寺の南側のコインパーキングはなくなりました。ご注意ください。


ご協力のお願い

「愛の一缶運動」にご協力ください。

お参りや供養祭にお越しの際には、捨てられた犬や猫のために、できればで構いませんのでペットフードや缶詰を一つでも持ってきて上げて下さい。

缶詰画像

「愛の一缶運動」でお持ちいただいたペットフードは、ペットボランティアの方に使っていただきます。

慈愛院ロゴ