ペットちゃんが亡くなってしまったら… | ペット火葬、葬儀、供養は大阪京橋慈愛院へ

  1. ホーム
  2. ペットちゃんが亡くなってしまったら…

ペットちゃんが亡くなってしまったら…


猫ちゃん画像

心からお悔やみ申し上げます。おつらいでしょうが、最愛の家族のためにどうか最後までしっかりとご供養してあげて下さい。

(1) まずはできるだけすばやく直射日光の当たらない涼しい場所に移してあげてください。特に気温の高い夏場は重要です。

(2) 氷水などで冷やして絞ったタオルで体を拭いてあげてください。

(3) 涼しい場所にペットちゃんが入る大きさの箱や、普段使っていたケージなどを用意し、その中にバスタオルやシーツ、ペット用のシーツなどを敷いて寝かせてあげてください。

(4) 口や目が空いている場合はそっと閉じてあげてください。手足は普段寝ているように丸くなるようにやさしくそっと曲げてあげてください(硬直が始まりますと動かなくなりますのでなるべく早くしてあげてください)。

(5) 氷、保冷剤、ドライアイスなどでお腹や頭の部分を中心に冷やしてあげてください。その際に水分が直接体につかないように保冷材などはタオルにくるんで冷やしてあげてください。

(6) 大好きだった食べ物やおもちゃなどを置いてあげ、手を合わせてあげてください。

お気持ちが落ち着かれましたら、こちらをご覧いただき、慈愛院にご連絡・ご相談ください。

06-6939-9979

朝9時~夕方5時


ペット葬儀・火葬コースのご案内

お連れされる方法


お寺までお連れ頂く場合は、飼い主様がお連れしやすい方法でお連れして下さい。

適当な大きさのお箱があるようでしたら、お箱に収めていただいてもかまいませんし、移動用のバスケット、ペットちゃん用のベッドや毛布で抱っこされてお連れいただいても大丈夫です。

お寺のほうでペットちゃんのお棺になるお箱をご用意できます(無料)。

お箱の中にはお花やフードを入れることもできます。飼い主様でご用意の上お持ちください。



お迎えをご希望の場合もお電話の際にお申し出いただけましたらお箱をお持ちいたします(無料)。

ご不安がありましたらどんなことでもお気軽にお問い合わせください。


大阪でのペット葬儀は慈愛院


慈愛院ロゴ

↑ PAGE TOP